妊娠すると葉酸はいつまで必要なのか

妊娠したら葉酸はいつまで必要か?

葉酸を意識して摂取する理想の期間は、赤ちゃん出産後の授乳期までです。

 

厚生労働省の推奨量は妊娠期なっています。
葉酸サプリは400μgを摂取できるようにつくらで一日480μg、授乳期で340μgとれているので、
不安な場合は摂取をやめるか、2粒で摂取するものならば、1粒+葉酸を多く含む食品で摂取する工夫をするのがよいです。

 

ずっと飲み続ける自信がないあなたに最低でも飲み続けてほしい期間をお伝えします。
それは妊娠してから妊娠12週目までです。特に妊娠初期の3か月間は、赤ちゃんの先天性異常リスクが上昇するため妊娠前から摂取するのが理想です。

 

赤ちゃんの健康のために葉酸を摂取するのが目的です。しかし、普段から葉酸は200μgの摂取が必要とされています。
あなたの健康のためにも、葉酸を十分に摂取できていないと感じ場合は積極的に摂取していきましょう。

 

葉酸はほうれん草・ブロッコリーなどの野菜に多く含まれていますが、妊娠中に必要とされている摂取量480μgを摂取するのは難しいです。
そのためにも、厚生労働省はサプリメントでの摂取を推奨しています。
サプリメントも色々な種類があるので迷いますが、赤ちゃんとあなたの健康のためにも原材料に不必要な原料が使用されていないかなど
確認してから葉酸サプリの使用をおすすめします。